京都ホテヘルで性教育を教えるべきか | 少年の性教育が風俗店で行われたら

サイトマップ

Hotel Health

注目の記事

風俗は店舗型から無店舗型へ……その理由とは

風俗業界でも、2000年台初頭の頃までは固定店舗で経営するのが常識でしたね。東京・大阪などの大都市圏から近郊へ向かって住宅が整備され、人口が伸びたエリアに、商業やレジャー施設が建ち並び、公営ギャンブル施設なども誘致されてくると、それに呼応する形で風俗店舗やラブホテルの需用も伸びてくる。そんな流れで風俗業界は、都市の発展と同調して成長してきたと言えます。
しかし近年では、その事情も大きく変わってきました。風俗といえばデリヘルと言えるくらいに無店舗型のサービスが増えてきて、性風俗サービスも派遣出張タイプが主流になりつつあります。
これには当然、法規制などの経営環境や顧客のニーズの変化が大きく影響しているわけですが、その背景には都市の経済流通、人口流動のスタイルが大きく転換しつつある事が関わっているのでしょう。
近郊のベッドタウンから大都市圏へ通勤し、そこで各業種別に労働し、仕事明けや休日には同じく大都市圏でショッピングやレジャーを楽しみ、そこに性風俗のニーズも生まれる……という旧来のライフスタイルは次第に廃れ、仕事も娯楽も派遣タイプにシフトしている。
デリバリーヘルスやチャットレディなどの業種が流行するのは、こんな理由があるように思えます。

TOP